お正月

太宰府天満宮|2021合格祈願のお守り郵送はいつまでなら間に合う?

学問の神といわれる菅原道真公が祀られている太宰府天満宮。

毎年、年末年始や受験シーズンはたくさんの受験生が合格祈願の参拝に訪れます。

混雑を避けたい2021年は、「直接参拝に行かずに合格祈願のお守りを自宅まで郵送してもらいたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

太宰府天満宮|2021合格祈願のお守り郵送はいつまでなら間に合う?

お守りの郵送をお願いする場合、太宰府天満宮の公式HPからすぐに手続きができますが、日数に余裕を持って申し込みをしましょう。

太宰府天満宮の場合、WEB申し込みから到着まで二週間程度かかるとみておいたほうがよさそうです。

以下は太宰府天満宮の公式HPのコメントです。
(2021.1.4時点)

クレジットカード決済の方は決済承認後、銀行振込の方はお振り込み確認後、10日以内を目安に発送いたします。
授与品がお手元に到着するまでの日数は、時期や配送状況などによって異なります。特に年末年始など、時期によってはお時間がかかることもございますので、余裕をもってお申し込みください。
※お申し込みいただいた授与品をすぐにご準備できない場合がございます。その際はメールもしくはお電話にてご連絡いたします。予めご了承ください。

引用元:太宰府天満宮 公式HP

お守りやお札を郵送してもらうだけではなく、ご祈願を希望することも可能です。
その場合はご神前にて名前・住所を読み上げて祈願祭を斎行してくださり、願意ごとの特別なお札・お守り等が郵送にて届きます。

HPではお守りなどの郵送希望の場合も、御祈願を希望する場合も、同じように「決済から10日以内に発送」となっています。

御祈願を希望しない場合は10日より少し早く発送してもらえる可能性もあるかもしれませんね。

気になる方は直接問い合わせてみてくださいね。

太宰府天満宮|2021合格祈願のお守り郵送のご利益は?

直接参拝する場合、特に今年は境内での混雑や行き帰りの移動に不安を持つ方もいるでしょう。

ましてや受験生とそのご家族。健康管理は最重要事項ですよね。

郵送でしたらそんな不安を持たずに、しかも学問の神さまと慕われる太宰府天満宮のお守りのご利益を受けることができ、とてもありがたいですよね。

2021年の合格祈願のカタチとして良い選択なのではないでしょうか。

御祈願を希望せずにお守りなどを郵送してもらう場合も、お守りやお札には天神さまの御神霊(おみたま)をお遷ししてくださっているそうです。

太宰府天満宮から、そんなお守りが届いたら、とても心強いですね。

お守りやお札だけではなく、有名な学業鉛筆も郵送してもらうことができますので、プレゼントにもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

例年とは違う状況の中、合格祈願のお守りの郵送を検討されている方の参考になりましたら嬉しいです。

  • 太宰府天満宮の場合、申し込みから到着まで二週間程度かかるとみておいたほうがよい

二週間程度、というのは、神社の公式ページのコメントを元に私が予想しています。

太宰府天満宮の公式HPは、さまざまなお守りやお札も写真入りで見ることができます。

日数に余裕を持って手続きすることをおすすめしますが、心配な場合は実際のお申し込みの前にぜひ神社に確認してみてくださいね。

落ち着かない状況の中、受験生やご家族は不安も尽きないことと思います。

これまでの努力が実り、希望の学校に合格されることをお祈りいたします!

体調に気をつけてラストスパート、頑張ってくださいね!

湯島天神|2021合格祈願はいつ行く?お守り郵送の場合も!2021湯島天神の合格祈願いつ行く?郵送でお守りをお願いするタイミングは?...