くらし

デニーズのテレワーク専用スペース!混雑ぶりや空席状況は?席数も!

ファミレスのデニーズが客席の一区画をテレワーク専用スペースにするサービスを開始しました。

これまでファミレスでテレワークをしていた方の中には、テーブルにPCを広げ長居をすることに気が引けてしまい、どこか落ち着かない心持ちだった方もいるのではないでしょうか。

この度始まったデニーズのテレワーク専用スペースは、

  • 電源とWi-Fiの利用可能(錦糸町店は通話やZoom利用もOK、浅草雷門店は確認中)
  • 平日14時から18時の間(時間制限なし)
  • 利用料金はドリンクバー付きで税込600円
  • 通常料金で食事も別途注文が可能

と明快なので、堂々とお仕事できそうです!

まずは都内の「デニーズ錦糸町駅前店」「デニーズ浅草雷門店」の2店舗でのみ試験的に実施してみて、利用者の反応や利用状況を確認し、導入店舗を拡大していくようです。

錦糸町駅前店は2月8日から、浅草雷門店は2月9日からスタートしていますが、テレビやネットの多数メディアでも取り上げ注目されているので、混雑ぶりも気になるところです。

現在の混雑ぶりと空席情報、利用可能な席数についてもまとめていきたいと思います。

また、このスペースを使うにあたり必要となってくる「テレスペ」の登録についても、わかりやすくお伝えしていきます。

デニーズのテレワーク専用スペース!混雑ぶりや空席状況は?席数も!

スタートより2、3日経過した本日(2月10日)、錦糸町駅前店と浅草雷門店のそれぞれに問い合わせたところ、まだ始まったばかりということもあり、混雑はしていないとのことでした。

では、テレワーク専用スペースとされている席数はどのくらいあるのでしょうか?

◆錦糸町駅前店◆
4席(テーブル席が4つあり、一人でテーブルをゆったりと使えます)

◆浅草雷門店◆
13席(カウンター席が中心、テーブル席もあり)

ちなみに専用スペースを利用する前に「テレスペ」というサービスに登録しなくてはならないのですが、そちらからオンタイムの空席状況を確認することができるので、とても便利です。




デニーズのテレワーク専用スペース!利用前に必要な「テレスペース」への登録!

「テレスぺ」は、テレワーク・テクノロジーズ株式会社が提供するサービス。

LINEで「テレスペ」を友だち追加するだけで、電源/Wi-Fi付きのリアルタイムの空席が表示され、すぐにテレワークを利用開始できるアプリです。

現在地近く、またはエリアを指定して、テレワークできる場所を探すことができます。

テレワークできる場所はデニースのような営業中の飲食店の一画、営業していない飲食店の一画、レンタルスペースなど、さまざまです。

利用料金は各施設により異なりますが、索時にもきちんと料金が明記されているので安心です。

今回、デニーズも「テレスペ」のシステムを導入して、テレワーク専用スペースを運営していきます。

よって、デニーズのレンタルスペースを利用する前に必ずやっておくべきことが二つあります。

◆「テレスペ」をLINEで友だち追加する。
これで電源とWi-Fi付きのスペースのリアルタイムな空席を見ることができます。

◆テレスペの「月額会員登録100円/月」と「クレジットカードの登録」をする。

デニーズでの利用料は現金では支払えず、テレスペに登録したクレジットカードからの引き落としとなります。

テレスペは、とても便利なサービスで、登録されているスペースも今後どんどん増えていくと予想されますよ。

まとめ

自宅での作業がさまざまな理由で難しい方にとって、嬉しいデニーズのテレワーク専用スペース。

今後、デニースの他の店舗にも拡大されていくことを期待したいですね!

注意ポイントは「テレスペ」は最初に簡単な登録が必要で登録後は月額100円が発生(施設の利用料金は別途)することです。

錦糸町店は、Zoomや通話もOKで広いテーブルを使えるというありがたさ!

興味のある方はぜひ活用してみてくださいね。