その他イベント

茨城県近代美術館|ムーミン展の整理券やチケットは?一時休館の影響も!

茨城県近代美術館で2021年1月16日より開催されたムーミンコミックス展。

ムーミン童話の原点でもあるムーミン漫画!

その原画作品280点の日本初公開となり、グッズ販売も含めて楽しみにしていた方も多いと思います。

しかし、緊急事態宣言も受けて1/18〜2/7(2/8は定休日)の間、茨城県近代美術館は臨時休館となり、ムーミン展もしばらく見られなくなってしまいました。

休館前には発行されていた「日時指定WEB整理券」はどうなるのでしょうか?

茨城県近代美術館|ムーミンコミックス展の整理券やチケットは?一時休館の影響も!

これまで、予約した人が優先で入場できる「日時指定WEB整理券」の取得が推奨されていました。

しかし、1/15に一時休館が発表され、「日時指定WEB整理券」のHPからの新規取得はできなくなってしまいました。

その後、確認してみると2/6(土)9:30より新規取得ができるそうです!

すでに取得済みの、2月9日(火)以降の日時指定 WEB 整
理券は有効とのことですが、臨時休館期間中の分は無効となってしまいます。

また、休館が決定する前には、美術館のHPではこのような案内もありました。

「ムーミン コミックス展」では、新型コロナウイルス感染症対策として展示室の混雑緩和を図るために、午後3時以降の時間帯にご予約された方の入場料を割引いたします。

茨城県近代美術館HPより (2021/1/15)

いわゆる夕方割引ですね!
美術館側も混雑しないように苦心されていたのだなあと感じます。

このような情報も含めて引き続きチェックしていきたいと思います。

ちなみにチケットは特に前売り券もないようなので、美術館にて当日購入するようですね。

入館料は以下の通りです。

一般 1,210円(1,100円)、満70歳以上 600円(550円)、高大生 1,000円(870円)、小中生 490円(370円)
※( )内は20名以上の団体料金




茨城県近代美術館|ムーミンコミックス展の見どころは?

ムーミンというと日本では童話やテレビアニメがおなじみですよね。

漫画・ムーミンコミックスは、イギリスの「イブニング・ニューズ」紙で1954年より20余年間も連載されていたのだそうです!

ムーミン人気を不動のものにしたのはこの連載の存在が大きいようです。

今回、その貴重な原画作品280余点が昨年9月の松屋銀座を皮切りに全国を巡回しています。

日本では未邦訳のストーリーやコミックスにしか登場しないキャラクターもあるそうです!

私が気になるのは、ムーミンコミックスが連載された当時の新聞!これも展示されるそうですよ。

日本の昭和29年から昭和50年くらいの時期の新聞ですよね。
臨場感ありますよね。

美術館の一時休館の情報を聞き、「ムーミン展、延長してほしい!」と思いましたが、巡回展なので簡単には延長できないですよね。

状況が良くなり1日も早く再開する日を待ちたいと思います。

展示はもちろんグッズ販売も大きな楽しみですよね!

展覧会オリジナルグッズが可愛いです!

図録トートバッグ付きの図録、マグカップ、ポストカードセット、Tシャツなどなど充実の品揃え!
気になるものがいっぱいです。

ちなみにグッズ販売コーナーはチケットを持っていないと入れませんのでご注意くださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
  • 1/16〜3/14に予定されていたムーミンコミックス展は、美術館休館のため、お休み中。2/9から復活予定!
  • WEB整理券の発行も一旦停止しており、2/6の9時30分より新規取得できる!

ムーミンコミックス展が見られる日が早く来ますように!

ムーミンファンとしては切に願います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

2月6日追記!
当初の予定どおり、2月9日からの復活を美術館が発表しました。

日時指定のWEB整理券の発行も予定どおり2月6日のAM9時半からですよ!

15時からの夕割もあるようです。

ムーミンコミックス展にして行きたいムーミンマスク!
ムーミンとのお出かけもワンポイントの刺繍でさりげなく。
個人的には寄り添うムーミンパパとママの刺繍が二度見するほど好きです。