ボランティアの選び方

地球一周の船ピースボート!学生がボランティアできる方法を伝授!

学生ねこさん
学生ねこさん
地球一周の船ピースボート!
ボランティアもできるって本当なの?

ピースボートといえば、地球一周の船!
あちらこちらのお店に貼ってあるポスターを目にしたことありますよね。

アフリカで野生動物を見るとか、イースター島でモアイを見るとか、普通の旅ではアクセスが難しい場所や地球の裏側まで行けるクルーズ船です。

今回の記事では、ピースボートはやり方次第で、特に学生さんにとってはボランティアの宝庫になることをお伝えしていきたいと思います。
ボランティアに興味のある方必見です!

私は社会人になってからピースボートに乗船しましたが、期待以上にたくさんのボランティア体験、交流体験ができ、とても充実した三ヶ月を過ごすことができました。

そんな経験も踏まえながら、ピースボートではどんなボランティアがあるのか、そしてあなたが充実したボランティア活動を行うためのコツをお伝えしていきますね!

それではスタート!

地球一周の船ピースボート!学生がボランティアできるコツを伝授!

ピースボートはボランティアしたい人にぴったりの船

ピースボートは約3ヶ月のクルーズで地球をぐるっと一周し、約20カ国を訪れる国際交流船です。

ピースボートの船体にはSDGs(国連「持続可能な開発目標」)のロゴマークがペイントされています。
SDGsの達成を目指し、多様なプロジェクトに取り組んでいる国際NGOなのです。

乗船者の年代は幅広く、外国の方も増えてきているようです。

観光、自然体験、交流、国際協力など様々なプログラムがあり、寄港地や船内ではそれぞれの興味にあった過ごし方ができます。

自由度がとても高い船旅なのです!

あなたが国際協力、交流、ボランティアをテーマにした旅がしたいと思ったら、たくさんのプログラムの中から興味のあるものを選び、組み立てていけますよ。

知る人ぞ知る!出発前からボランティアができる

ピースボートでは、船に乗る前から日本でできるボランティアがあります。

ピースボートの事務局は新宿区の高田馬場にありますが、それ以外にも、横浜、大阪、名古屋、福岡にもピースボートセンターと呼ばれる拠点があります。

ピースボートセンターでボランティア登録をすれば、乗船前からボランティアを行うことができるのです

例えばこんなボランティアがあります。

  • カンボジアの地雷撤去のための募金活動
  • 貧困に苦しむ地域や被災地に届ける支援物資の準備
  • イベントの設営や運営の手伝い

街頭での募金活動をして集めたお金や準備から携わった支援物資を、クルーズの際に自分たちの手で必要としている方の元に届けられるのが嬉しいですね。

イベントのお手伝いは、ピースボートセンターでの説明会などの設営、運営をサポートします。

  • 資料の封入やポスターの準備など軽作業
  • ポスター貼り

この二つはコンスタントにお仕事があり、人気のボランティアです。
街中のポスター!実はボランティアが歩き回りながらお店や施設に飛び込みで交渉して貼らせてもらった努力の賜物なんですね。

ピースボートならではの船賃からのボランティア割引

前述した乗船前のボランティアは、その作業に応じてなんと船賃の割引が受けられるのです。

特にポスター貼りは3枚貼れば千円の割引が受けられるため、本気で割引をためたい人にはおすすめのボランティアです。

私が乗船した時もボランティア割引をためて安く船に乗っている学生がたくさんいました。
全額割引の強者もけっこういましたよ。

計画的にボランティアを継続すればかなりお得に乗船できると思います。

私は資料の封入やポスターの後ろにテープを貼るボランティアをしていました。
船旅には一人で参加予定だったので、乗船前に知り合いが増えたことはありがたかったですね。

また作業しながら、スタッフの方やクルーズ経験者から、寄港地の情報やクルーズのプログラムの情報もたくさんもらえました

仕事のない日しかボランティアができなかったのでボランティア割引は少しでしたが、やってよかったと思うことばかりです。

乗船前のボランティアにはメリットがいっぱいです!

乗船前にボランティアは時期によっても変わっていきますので、こちらのピースポート公式ページもチェックしてみてくださいね。
https://peaceboat.org/getinvolved.html

出航後は魅力的なオプショナルツアー満載

学校のスケジュールとの調整や船賃の割引も含めての資金の準備が整ったら、いよいよ乗船となります!

年に数回のクルーズがあり、航路や時期、期間が異なるので、自分にあったクルーズを選ぶことができます。

ピースボートならではの寄港地でのボランティア体験

寄港地ごとに、世界遺産を訪問したり、自然体験をしたり、たくさんのオプショナルツアーが企画されており、自分の興味に合わせて参加することができます。

国際協力、ボランティア、交流系だと、小学校訪問、難民支援を行う現地NGO訪問、ゴミ拾い活動、先住民族との文化交流などのオプショナルツアーがあります。

また、ピースボートは地雷撤去地雷廃絶キャンペーンを行っており、地雷埋設国で地雷除去を行っている政府機関やNGOを支援しています。

カンボジアに寄港した際には地雷関連のオプショナルツアーがあり、実際に地雷撤去の活動をしている方のお話を聞きに行くことができます。

そして、地雷撤去された土地にピースボートの支援により建てられた学校があるのですが、そちらを訪問して子供たちと交流をすることもできます。

前述した乗船前のボランティアでの募金活動で集められた募金を現地のNGOに渡したりします。募金がどういったことに使われていくのかを自分の目で見ることができる貴重な機会ですね。

オプショナルツアーは貴重な体験の宝庫です!

寄港地に日本からの物資を届ける貴重な経験

ピースボートは、クルーズごとに寄港する場所に合わせて支援物資を積んでいます

出発前に乗船者を中心に物資を募集し、仕分けや梱包などにもボランティアで関わることができます。寄港地では支援先に届けに行くこともできます。

これまで自転車、車椅子、サッカーボール、スパイク、文房具など様々な物資を届けてきました。

私が乗船した時には、黒板やパソコン、ミシンなどを届けました。過去には、大型客船の特性を活かし、トラックや救急車を届けたこともあるそうですよ。

物資を送ることは簡単なことではありません。

現地のニーズと自立を尊重しながら、地道に続けてきた活動に関わりその一助となることはきっとあなたにとって価値ある経験になることでしょう。

まとめ

ピースボートは世界一周の旅ができるだけではなく、国際協力、交流、ボランティアに興味がある人には魅力あふれる船ですよね!

★ Point ★
  • 国際NGOピースボートの船旅はボランティアに興味ある人にぴったり
  • 乗船前からボランティアができて、頑張った分が船賃から割引されるというユニークで嬉しいシステム
  • 出航後も寄港地で多様なボランティアに参加できる機会が数多くある

 

40年近く前から船を出してきた歴史あるNGOだからこそ、世界中にたくさんのネットワークと積み上げてきた信頼関係があり、充実したプログラムを提供できるのだと思います。

きっとあなたの興味にヒットする船内企画や寄港地で過ごし方があるはずです。

私が乗船した時にも参加者は十人十色の船旅をしているのが印象的でした。

音楽好きな人は船内でバンドをやったり、ダンス好きの人は寄港地や船内で踊ったり、グローバルな問題を学びたい人は専門家の講座に参加したり。

船内ではサッカーもでき、寄港地でもサッカー三昧の人もいましたよ。なんと受け皿の広い旅なんだろうと驚きました。

学生時代は自由な時間を多く持てるので、乗船前からピースボートの活動に関わりじっくりと準備することができますね。

これから将来を決めていく時期だからこそ、たくさんのものを見て様々な人に出会い、視野をぐんと広げてほしいと思います。

ボランティア活動に興味のある学生さん、
あなたの選択肢にピースボートを入れてみては
いかがでしょうか。