神戸パンのまち散歩

ブログ

INFO

2017/11/17 (金)

【パン子のPANPO|PANPO変身!】

皆さん、おはようございます!パン子です!
神戸PANPOのパンは楽しんで頂いてますか?
「KOBEパンのまち散歩」のマップ、皆さんお持ちでしょうか?
そもそも「KOBEパンのまち散歩」と「神戸PANPO」の基本は
美味しいパンを食べながら、神戸の街を歩いて頂きたい!ってトコなんです。
ということで、「KOBEパンのまち散歩」の地図には、
パン屋さんがドーンと紹介されている中に観光名所が一緒に載ってるという
パン子的にも便利アイテムな地図です。
そうそう、今年はPANPOと一緒に持ち歩くのにピッタリの
小ぶりサイズにリニューアルいたしました(^-^)
絶妙に角食パンぐらいのサイズで、中々カワイイんです。
まだ持ってないって方、見つけたら是非手に取ってみてくださいね!
この地図、市外県外からのお客様がお土産代わりに持ち帰られることも多いそうです。11月のPANPOの期間が終わってからも、この地図を見て
「神戸にパンを食べに行こう!」って思ってくださる方が
ジワジワでも増えていくといいな…
さてさて、11月ももう半ば、PANPO期間ももうすぐ折り返し地点!
皆さん、何種類ぐらい食べました?
もう結構食べたよ!ほぼ制覇した!って方、
ふふふ~ちょっと待ってください!安心するのはまだ早いですよ!
実は、去年もありましたが、期間中内容リニューアル!
今年もありますよー、でもですね、二回目行ってよかったーって
シミジミ思えるぐらい美味しい変更なので、
ワクワクしながら行ってみてくださいね。
例えば、兵庫区にある本店が大人気の「ブーランジェリー・レコルト」
満を持してオープンさせた2号店
「ブーランジェリー・レコルト ロンポワン」
場所が中央区なので、今年からPANPOに参加頂けることになったのです。
でですね、「レコルト ロンポワン」さんのPANPO、
シェフお得意のサクモッチリしたリュスティック。
PANPOにちょうどいい大きさのサイズで焼いて出すとして、
ちょうど美味しいパン生地はどれかなと考えて、
その答えがリュスティックだったんですって。
生地の中に、パンを焼く当日のタイミングで1番美味しい食材を
ドーンとタップリ入れる。
この「そのタイミングで1番美味しい」ってのがミソで、
食材がなくなると、次仕入れた食材でベストなものを
パンの具材にするので、今は玉ねぎでも、
次回がかぼちゃなこともありえる、旬の野菜が活きたパンなので
「レコルト ロンポワン」さんのPANPOさんは、
「いつ行っても新しい」かもです。
「レコルト ロンポワン」さん以外の「期間中入替あり」のパン屋さん、
また順次ご紹介しますね。
参加店舗や各店のパンなどについて、詳しくは神戸PANPOイベントページ
http://kiito.jp/schedule/event/article/24482/
または「KOBEパンのまち散歩」特設ページをご覧ください!
http://kobe-panmachi.jp

さぁ、パン屋さんまで、パン屋さんから
パンと一緒に、神戸を歩こう。

【お問合せ】
「KOBE パンのまち散歩」実行委員会 事務局(神戸市中央区総務部まちづくり推進課)
〒651-8570 神戸市中央区雲井通 5-1-1 TEL:078-232-4411(代表)