神戸パンのまち散歩

ブログ

2016/11/18 (金)

【神戸 PANPO】パン子のPANPO|イスズベーカリー

神戸PANPO、サポーターの「パン子」です。

突然ですが、パン好きならば、思いっきり一面、見渡す限りパン、
前も、後ろも、パンと、パンと、パン!
ぐるっとパンに思いっきり囲まれたい、そう思いませんか?(私だけだったりして)

そんな夢のような光景が実現するお店が(時間帯によりますが)あるんです。
そう、それが
「イスズベーカリー」
数ある店舗の中でも、元町店の囲まれ度はスゴイです。

2

PANPOのパンも、ウィンドウ越しに外から見えるトコロに。中々いいポジションに置いていただいてます!

いつもは定番モノを買いますが、今回はちゃんとPANPOもしますよ。
ミニサイズのデニッシュが3個入ってます。店頭には見本あり。

パンのバラエティーがすごいので、オススメ書くより店頭で是非グルっと眺めてみて下さい。
パっと目の合う、「ヒトメボレ」なパンがきっとあるはず。
あっちもこっちも「焼きたてパン」な時間帯なんてパラダイス。
是非「うわっどうしよう、ありすぎて悩む~」という幸せな時間をご堪能ください(^-^)/

6 4

「イスズベーカリー」さんは、

私も祖父の代からずっと通うパン屋さんのひとつとして、当たり前の存在なのですが、1946年創業、神戸でも老舗のパン屋さんのひとつです。
通い慣れた「昔ながらの」パン屋さんが、創業60年を越えるような老舗だったりする。神戸にはいたるところにある日常の光景ですが、他の街ではそう当たり前のことでもないらしい。
老舗のパン屋さんであれこれとお話を伺っていて、あらためてそんなことに気が付きます。

パンの教科書に載るような歴史ある名店が、街のあちこちにあり、「食パンはここの店、クロワッサンはあそこの店」そんな買いわけも珍しくない、神戸にはそんな成熟したパンとの付き合い方がある。老舗ならではの、お店とパンとお客さまの織りなすなんともいえない独特の雰囲気、成熟した空気感、この空気感を当たり前に味わえる贅沢、これも神戸らしさかもしれません。

そんな成熟した「オトナパン屋の気配」を堪能したい方は、是非、「イスズベーカリー 本店」へ。

生田神社へお参りの際には、「イスズベーカリー 生田ロード店」
異人館への行き来、ターミナル駅近くからなら「イスズベーカリー 北野坂店」が便利です。
年中無休、夜遅くまで営業されてますので、PANPO帰りにお土産にも!
営業時間は各店舗で少しずつ異なりますので、ホームページでご確認くださいね!
http://isuzu-bakery.jp/

是非「イスズベーカリー」さんへ、PANPOしてみてくださいね。

さぁ、パン屋さんまで、パン屋さんから
パンと一緒に、神戸を歩こう。

 

神戸PANPO facebook | https://www.facebook.com/KOBEPANPO/

 

かわいいラッピングバスが登場!

【お問合せ】
「KOBE パンのまち散歩」実行委員会 事務局(神戸市中央区総務部まちづくり推進課)
〒651-8570 神戸市中央区雲井通 5-1-1 TEL:078-232-4411(代表)