神戸パンのまち散歩

ブログ

INFO

2016/11/09 (水)

【神戸 PANPO】パン子のPANPO|バンベール

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_01%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_02

今日は「阪急電鉄 春日野道駅」北側にある

「欧風パン バンベール」さんまで、PANPOしてみます。

春日野道駅を降りて北へ、山に向かって左側の道を

テクテクと1分ほど上がるとお店に到着。

お店の外からでもパンがズラッと並んでるのが見えて

ガラス越しにすでに「どれを買おうか…」と悩む…

 

さて、お店に入ると、目の前に神戸PANPOの売り場が!

こんな目立つところに、ありがとうございます(^-^)

ラストの1個、いただきます。

 

袋をのぞいて見ると…

ミニサイズのデニッシュが、なんと4個!

お~カワイイ~しかも、味がそれぞれ

ブルーベリーとミルクとショコラとレーズン。違うんですよ、これが。

シェフは、オーソドックスで、イロイロ感があるように

PANPOの袋見ながら、考えてくださったんですって。

「いろいろあったほうが楽しいでしょう?」って

そりゃ、モチロン、テンションUPです。

ふくろに手をツッコんですぐ食べそうにな ったけど、子供じゃないからガマン。

さて、他にどのパン買おうかな~

ここでようやく、トレイとトングをもってみます(笑)

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_04%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_03

さてですねバンベールさんの特徴というと、

なんといっても、惣菜パンが多い!

スイーツなパンも沢山あるのですが、

惣菜パンの品数充実、バリエーションがスゴイ!

こんなに種類があるのに、具材まで全部手作り!

なのに安い…値頃ビックリ。

大人気のカレーソーセージで150円

ソーセージをトロンとつつむカレーペーストも

もちろん手作り、中々ボリューミー!

クリーミーコロッケパン

クリームコロッケって、作るの手間かかるのに…160円ってすごい!

トマトとモッツァレラのカプレーゼ的なパン…

絵になる…惣菜パンというか、ホントに一品料理っぽい。

伺ってみると、シェフは奥様と晩はご一緒にお酒を(^-^)

その時は、奥様手作りのアテと、その横にパン。

「夜は大体パン食べますね。アテとパンです。」

そんな晩酌のメニューから、アレとコレを足して=新作パン。

ピザ風のパンのトマトソースも、奥様の手作りソースのレシピだとか。

「うちのパンは、だからむしろ晩向きかもしれませんね、朝よりも。」

ニッコリちょっと自慢げに話すシェフ、なんてステキなんだ…

 

「常連のお客さまに人気のパンはどれですか?」

「そうですねぇ…このほうれん草のカレーかなぁ…」

「新作ですか?」「いや、まぁ新しいメニューというか、震災の後からかな」

震災の後で、って、お店すごくキレイですが…

「うちは結構長いんですよ、昭和20年代創業で、私で三代目なんです。」

なるほど、だからこの安定感なのか。

 

「うちは昔からやってる普通のパン屋ですけども、

だからこそ昔ながらのパン屋のよさってのがあると思ってます。

神戸に昔からあるパン屋のなんともいえん雰囲気の良さ、

これがね、大事やと思うんです。」

「大事やと思うんです」、ここにシェフの気持ちが込められていました。

%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_06%e3%83%90%e3%83%b3%e3%83%99%e3%83%bc%e3%83%ab_05

PANPOは11/1から11/30まで。

ということで、「期間中に袋のなかみ、変わったり…します?」と

コッソリ聞いてみたら、

「4週間もあるし、後半変えるかも…うーん、どうかなぁ(ニッコリ)」

来てみてのお楽しみ(^-^)って感じでしたので、

リピーターで後半にまた寄ってみるのも楽しいですよ、きっと。

というか、あまりにどれもステキで、一回では買いきれない(^-^)

また絶対こなくては!

 

「欧風パン バンベール」さん、

営業は7:30(日曜は8:00から)と朝早くから年中無休!

「お客さまに喜んでもらえるよう、毎日1個1個丁寧に。」

 

パンの品数が1番豊富なのは10時半から11時ぐらいで、

常時大体80種前後のパンが一日に店頭へ。

ですが、15時ぐらいには結構品薄になるそうです。

気になるパンは、早めに行ってチェック!です。

 

「パン屋は朝も早いし大変やけど、年月重ねてくると何か…楽しくなってくるね。」

そんな橋本光生シェフの焼かれる、愛と具がモリモリのパンに会いに、

是非バンベールさんまで、PANPOしてみてくださいね!

(春日野道駅までは、実は阪急/阪神/JR三宮駅から徒歩でも約30分程度、いい感じのウォーキングできる距離感です。)

 

神戸PANPO facebook | https://www.facebook.com/KOBEPANPO/

【お問合せ】
「KOBE パンのまち散歩」実行委員会 事務局(神戸市中央区総務部まちづくり推進課)
〒651-8570 神戸市中央区雲井通 5-1-1 TEL:078-232-4411(代表)