神戸パンのまち散歩

ブログ

INFO

2017/11/23 (木)

【パン子のPANPO|ラ ロッタ ベーカリー その2】

 

 

 

 

 

 

 

ラ:自分のバゲットの特徴って、どう思います?
ラ:実際、フランスのバゲットって、日本のと
全然違うというか、とにかくオイシイんです。
でもあれを日本で作って売るのって難しくて、
どうやったらいいかなって、考えて考えて
作ってるのが今のこのバゲットで。
見た目はちょっとでも、食べたら噛んだらめっちゃ味が出る。
そういう味わい深いパンが焼きたいんです。
パ:フランスに行ってから、自分の中で作り方とか
何か変わりました?
ラ:はい、美味しくて、わーっとなって、作りたいなって。
色々考えて、分からないように、ちょっと変えたりしてます。
でも分かる人にはわかります。

 

 

 

 

 

 

 

パ:すっかり忘れそうになってましたが、
今回PANPOに参加してみようと思われた
キッカケはなんですか?
ラ:何か神戸市に貢献しようと思って。
パ:なんて模範的な神戸市民。
ラ:憧れた土地でお店を出来ていて、
実際に役に立ててるかは分からないし、
あまりPANPOっぽい性格の店でもないのかもしれないですが。
あのパン屋さんがズラッと載っているMAPに
載るってワクワクするかなって。
パ:PANPOの袋に入れるパンは決めておられますか?
ラ:最初は決めてたんですよ。
でも何かちょっと違うかなって。
PANPOって大体1個選ぶじゃないですか、
だったら好きだってパンを食べてほしいなって。
このPANPO袋に入れてくださいって言われたら、
絶対入れます。
で、今神戸市でこんな企画やってるんですよって、
説明するんです(^-^)
この袋ね、元気が出るってみんな言ってます(^-^)。
パ:ありがとうございます!袋褒められたの初めてで、
うれしいです!

 

 

 

 

 

 

 

ラロッタさんは、来年やりたいことはありますか?
ラ:技術的にやりたいこと、達成したいこともあり、
やりたいことが溢れすぎて、誰かなんとかしてって
感じですが(笑)
お店のことを全部一人でやっているので
今は半々な接客と仕事の割合を、仕事を60%にしたいんです。
失敗できないですし。自分の中で大きな課題です。
毎日元気でお店を開けて、パンを焼くことです。
パ:シンプルですね!
ラ:今日マフィンを買ってくれたお客さまが、
明日来た時に違う商品があったら
それを買ってくれるかもしない。
新しい美味しさに出会って、話してくれるかもしれない。
そんな瞬間に出会うには、毎日店を開けて、
パンを焼くしかないんです。
あと、フランスみたいに入ってきたお客さんと
「こんにちは、いらっしゃい、元気?」
「今日どうしたの?」みたいな、普通に会話が出来て、
雰囲気とか会話が湧いてくるみたいな、
この店は話してもいいんだ、聞いてみてもいいんだって、
そういう関係が広がるお店にしたいって。
だから毎日お店を開けることに意義があるんで、体調整えて、とにかく店を開けて良いパンを焼きます。
———————–
人気店、まっすぐでオープンで、いいお店です。
ほんと。潔くて、感覚がピンと張られてて。
ひっきりなしにお客さんが来られるの、納得。
常連のお客様からのツッコミや言葉が
ちょっと変化球かもしれないけど、絶妙にあたたかい。
ロッタちゃん、みたいかな。ちゃんと愛がある。
ラ ロッタ ベーカリー (La LOTTA BAKERY)
住所:兵庫県神戸市中央区元町通2-4-5
営業時間:9:00~18:00(※パンがなくなり次第閉店)
定休日:月+火曜
https://www.facebook.com/La-LOTTA-Bakery-241351942867072/
参加店舗やPANPOのパンについて、詳しくは神戸PANPOイベントページ
http://kiito.jp/schedule/event/article/24482/
または「KOBEパンのまち散歩」特設ページをご覧ください!
http://kobe-panmachi.jp
さぁ、パン屋さんまで、パン屋さんから
パンと一緒に、神戸を歩こう。

【お問合せ】
「KOBE パンのまち散歩」実行委員会 事務局(神戸市中央区総務部まちづくり推進課)
〒651-8570 神戸市中央区雲井通 5-1-1 TEL:078-232-4411(代表)